Teachable推奨のロゴや画像サイズ


Canvaやパワーポイントの使い方を知っている方は、バナーやサムネイルなどのオリジナル画像を作成されるかと思います。そんな時に初めに必要となってくるのがロゴや画像のサイズです。Teachable推奨のサイズを知って、今すぐ画像作成にとりかかりましょう!

最低限でも、十何種類に及ぶ画像を作成し始めると頭は混乱状態!どこに使用する画像なのか、サイズと合わせてチェックしながら進めて頂く事で、効率アップを図ります。

こんなお悩みに

こんな事になっていませんか?
セーフゾーンが必要な理由

※備考

以下コースには同様のリストが既存で含まれております。

  • 3セット:ロゴ・画像・プレゼン資料の作り方
  • 単品:画像の作り方
  • 単品:プレゼン資料の作り方(セーフゾーン・テンプレートは除く)


セーフゾーン・テンプレート

セーフゾーンが必要な理由

セーフゾーン・テンプレートが必要な理由。

Teachable推奨サイズと、画面での表示サイズはまた異なります。画像サイズに目一杯合わせてデザインをすると、例のように文字や写真が切れて表示されます。

5

Visual Assistant オリジナルの、画像用セーフゾーン・テンプレート。PC画面・スマホ縦表示・スマホ横表示、全てに対応可能なテンプレートです。

実際にTeachableプロジェクトを進める中で人物やテキストが、デバイスが変わるごとに、うまくおさまらなかった経験を基に作成しています。

この表示可能な範囲にたどり着くまで、相当の時間を費やしています。このテンプレートを使用し、時間のセーブにお役立て下さい!


推奨リスト+セーフゾーン・テンプレートの使用方法

(動画+ダウンロード資料)


  Teachable用 サイズ推奨リスト+セーフゾーン・テンプレート
利用可能
日 登録後

コースの価格


※EUにお住まいのお客様は、TeachableがVATを以下金額に自動的に追加請求するシステムとなっております。またアメリカでも一部の州に州税が適用されますので、決済ページにて正確な金額をご確認下さい。

¥3,300

Teachable推奨サイズリスト(ロゴ・画像・プレゼン資料)+セーフゾーン・テンプレート(画像)

Q & A

Q:このリストはどんな人にお勧めですか?

ACanva・パワーポイントの使用方法を講座で学ぶ必要はないけれど、Teachable推奨のサイズを知って、リストをチェックしながら効率よく画像作成をしたい方にお勧めします。


Q:リストには何が含まれますか?

A:①Teachableに必要なロゴ・画像・プレゼン資料リスト + 推奨サイズで、具体的には以下の項目に分かれています(PDFx2ページ)

使用箇所・用途・サイズ・フォーマット・画像例

②セーフゾーン・テンプレートx3


Q:セーフゾーン・テンプレートとは何ですか?

A画像作成をする時に、指定範囲内に文字や写真などを収めてデザインをしておくと、PC画面・スマホ縦表示・スマホ横表示に対応した画像が作成出来るテンプレートです。

お客様の声

松村 友希 様_2

松村 友希 様

    

   

   

カバーページ

講師プロフィール


Teachableオンラインスクール構築デザイナー

ソウルにてドイツ企業に勤務の傍ら、ノンデザイナーでもクオリティの⾼いデザインコンテンツを作成出来るようになるオンラインスクール「Visual Assistant for ノンデザイナー」を運営。

イギリスの大学を卒業後、建築インテリア設計のプランナーとして勤務。その経験を生かし、現在は女性起業家の為に知識をオンライン化する方法をお伝えしています。

ソウル在住11年目、日韓バイリンガルの小学生2人の母。

お支払い方法

3,300円(税込)


※クレジットカード決済のみ可能です。

※楽天カードの場合、カードエラーが出る場合があります。その場合はお手数ですが、他社カード(VISA / MASTER / AMEX)でお試し下さい。

※ご自宅でお好きな時間にご受講できます。

お問い合わせ

info@yukatakahashi.net


Visual Assistant for ノンデザイナー

タカハシ ユカ


*ご返答には数日かかる場合がございます。